TOPページ > 採用情報 > 2019年新卒採用 > 代表メッセージ

ETERNALの経営理念

ETERNALの経営理念

数ある企業の中から、ETERNALに興味をもっていただきありがとうございます。

皆さんは、“働く”ということに、どのようなイメージを抱いていますか?昨今では、「ワークライフバランス」や「働き方改革」などの言葉をよく耳にするようになり、“働くことへの価値観”も、昔に比べて大きく変わってきているように感じます。一社会人の先輩として、僕が皆さんにお伝えしたいことは、これから就職活動を続ける中で、業界や職種だけに捉われるのではなく、その会社と皆さん自身の“働くことへの価値観”にズレがないか、しっかりと確認し見極めたうえで会社選びをしてほしい、ということです。僕自身、これまでの社会人人生でたくさんの方との出会いがありましたが、その人がどのような環境で、どのような人の下で働いてきたか、ということが及ぼす影響は、計り知れないほど大きいと感じています。

“働く”ということにおいては色々な考え方がありますが、ETERNALがこれまで大切にしてきたことは、お金や生活のためだけに働くのではなく、働くことそのものを楽しむ、ということです。なぜなら、“働く時間”がこれから続く人生の何割を占めるのか、と考えたときに、一度しかない人生の中でその時間を犠牲にするのではなく、楽しんだほうが人生はより充実する、と考えているからです。

もちろん、ここで言う“楽しむ”は、単なる遊び感覚の“楽しい”という感情ではなく、何かひとつのことを成し遂げるために集まった仲間と切磋琢磨しながら、時には苦しみ、時にはぶつかり、自分の弱さと向き合いながら成長し、全力をかけて取り組むこと。
そしてそれがひとつの形となり、“期待以上のもの”を相手に届け喜んでもらうこと、を指しています。それが仕事の本質であり、その繰り返しで少しずつ“自分にしかない個性”が磨かれ、“自分の価値”が築かれていくのです。
期待以上の価値を届け、自分自身の価値を磨き続けるために一番大切なモチベーションとして、僕たちは「わくわくどきどきしよう」という経営理念を掲げています。

ETERNALで働く仲間は、少し不器用な人が多いですが、個性豊かで、皆働くことに一生懸命で、成長することに一生懸命です。僕は、それがこの会社の何よりもの大きな財産だと思っていますし、これからも、仕事の本質を追い求め続けるメンバーで、作り上げていく会社にしたいと思っています。

2017年3月、ETERNALは東海東京フィナンシャル・ホールディングスという東証一部上場企業のグループ会社となりました。今まで僕たちが作り上げてきたものが、歴史ある会社に認められたことは素直に嬉しく、『証券×保険』という業界初の独自性を持った総合金融グループとして今後の事業展開の可能性を考えると、まだまだ僕たちが挑戦して、世の中に届けられるものはたくさんあると思っています。
少しでも、ETERNALの働く価値観に共感いただけたのなら、ぜひ選考に進んでいただければ嬉しく思います。これからのETERNALを共に創っていける方とお会いできることを、楽しみにお待ちしています。

代表取締役社長 髙津嘉邦

エントリーする