TOPページ > 事業案内 > 営業コンサルティング事業
生命保険コンサルティング事業の株式会社ETERNAL
めまぐるしいほどのスピードで変化する世界経済と、そこに深く関わる金融業界に位置する企業として、ETERNALが最も大切にしていること、それは“プロ”であること。お客さまの“お金に携わる”ということは、すなわちお客さまの“人生に携わる”ということです。さまざまな知識と情報を兼ね備えた「お金の専門家」として、生活に寄り添った来店型ショップのほかに、ご訪問による相談サービスも実施しています。個人のお客さまはもちろん、法人のお客さまの財務改善に至るまで、幅広い範囲で、お客さまのパートナーとして活動を広げています。

6つの支社を拠点とした訪問コンサルティング

神戸・東京・名古屋・三島・福井・金沢の全6拠点に支社を設け、個人のお客さまから法人のお客さままで、幅広いご提案が可能なファイナンシャル・プランナーを専属で配置しています。お客さまのご希望に合わせて無料でお伺いしますので、保険テラスのショップが近くにないお客さまへのご対応も可能です。
拠点一覧はこちら

主な事業実績


【説明】
神戸市の互助会が、神戸市役職員16000人の方を対象に開催する「老後に関するセミナー」にて、プロのファイナンシャル・プランナーによる講演会を行っています。老後資金積立の重要さや、実際の積立方法、投資信託や住宅ローンに関することまで、保険だけではなく金融全般を通して「老後」をキーポイントに講演を行い、その後、講演会に参加したお客さまの中から希望する方に対して個別相談を行います。

【説明】
景気の低迷や低金利政策による、従来の企業年金制度(確定給付年金制度)でのリスクを回避するため、「確定拠出年金制度」(日本版401k)という、新しい退職金・年金制度を導入する企業が増えてきています。ETERNALでは、企業の選択型確定拠出年金制度(※)の導入にあたり、導入する企業の従業員様に対して、コンサルティングを行っています。老後資金を効率的に積み立てる方法の一つとして保険を活用し、拠出する掛金と保険料との最適なバランスを、従業員様に対してご提案しています。

【説明】
提携企業とチームを組み、顧客企業様の経費の削減と適正化を目指します。その中でもETERNALが手掛けるのは、固定費となりがちな「保険料経費」。補償内容は同じままで、複数の保険会社へ補償内容と保険料を競争入札させる、という方法で、保険料経費の効果的な削減と補償内容の充実を同時に実現します。 また、安定した病院経営のためのリスクマネジメントには特に力をいれて行っています。病院側が支払う保険料の見直しによる、利益圧迫の解消、利益率の改善をはかり、病院経営リスクやコストの削減を目指します。

【説明】
大手クレジットカード会社など、会員をもつクライアント企業とタイアップした独自のマネーセミナーを開催しています。クライアント企業の会員様に対して、結婚・出産といったライフイベントや老後生活にかかる費用の積み立てとして、保険を活用した貯蓄方法をお伝えし、資産形成のアドバイザーとして会員様の将来をサポートします。