TOPページ > 会社概要 > パブリシティ
生命保険コンサルティング事業の株式会社ETERNAL
PDF形式のファイルをご覧になるためには Adobe Reader  が必要です。

テレビ大阪「しっとこ!」にて、保険テラスが紹介されました

テレビ大阪「しっとこ!」にて、保険テラスが紹介されました

びわ湖放送「キラりん滋賀」にて、保険テラスが紹介されました

びわ湖放送「キラりん滋賀」にて、保険テラスが紹介されました

テレビ和歌山「6時のわかやま」にて、保険テラスが紹介されました

テレビ和歌山「6時のわかやま」にて、保険テラスが紹介されました

びわ湖放送「キラりん滋賀」にて、保険テラスが紹介されました

びわ湖放送「キラりん滋賀」にて、保険テラスが紹介されました

福井テレビ「おかえりなさーい」にて、保険テラスが紹介されました

福井テレビ「おかえりなさーい」にて、保険テラスが紹介されました

テレビ大阪「しっとこ!」にて、保険テラスが紹介されました

テレビ大阪「しっとこ!」にて、保険テラスが紹介されました

福井テレビ「CHOICE!」にて、保険テラスが紹介されました

福井テレビ「CHOICE!」にて、保険テラスが紹介されました

びわ湖放送「キラりん滋賀」にて 保険テラスピエリ守山店が紹介されました

びわ湖放送「キラりん滋賀」にて 保険テラスピエリ守山店が紹介されました。

テレビ金沢「マル得配便DX」にて、保険テラスが紹介されました。

テレビ金沢「マル得配便DX」にて、保険テラスが紹介されました。

長野放送「暮らしのターミナル」にて、保険テラスが紹介されました。

長野放送「暮らしのターミナル」にて、保険テラスが紹介されました。

「岡谷市民新聞」に保険テラスが取り上げられました

「岡谷市民新聞」(2016年9月18日)にて、保険テラスが取り上げられました。

長野放送「PUSH★」にて 保険テラスレイクウォーク岡谷店が紹介されました

長野放送『PUSH★』にて保険テラス レイクウォーク岡谷店が取材されました。

テレビ金沢「となりのテレ金ちゃん」にて 保険テラスが紹介されました

テレビ金沢でおなじみの『となりのテレ金ちゃん』の「主婦のホンネ」コーナーで、保険テラス イオンもりの里店が取材されました。

「保険毎日新聞」にて保険テラスが掲載されました

「保険毎日新聞」(2016年5月13日)にて、保険テラスについての記事が掲載されました。

「美人百花」(角川春樹事務所社)5月号

『美人広報のセレブな手土産』
手土産選びは楽しくも悩ましいミッション。相手が喜んでくれて、しかもおいしく、センスがいいといわれる逸品を知っておきたい!会社の顔である広報だからこそ知っている、とっておきのセレクトを教えて頂きます。

【フジサンケイビジネスアイ】第17回 来店型保険ショップの利用方法、賢い向き合い方④

ランキングの真実、保険に関する情報が多い時代に正しい情報を見極める。

【フジサンケイビジネスアイ】第16回 来店型保険ショップの利用方法、賢い向き合い方③

簡単な聞き取りだけで、説教所を作成する販売員はプロとは言えない。

【フジサンケイビジネスアイ】第15回 来店型保険ショップの利用方法、賢い向き合い方②

本当に実力のある保険販売員は、お客様の希望だけで商談を進めない。

【フジサンケイビジネスアイ】第14回 来店型保険ショップの利用方法、賢い向き合い方

保険選びにおけるセカンドオピニオンという考え方を実現するには、来店型保険ショップを大いに活用するべき。

【フジサンケイビジネスアイ】第13回 企業と労働者、共に将来を豊かにするための保険とは②

選択制確定拠出年金制度は、中小企業にとってメリットのない制度なのか?

【フジサンケイビジネスアイ】第12回 企業と労働者、共に将来を豊かにするための保険とは①

確定拠出年金制度導入を考える企業が増えている、労働者にとってメリットとは?

【フジサンケイビジネスアイ】第11回 企業の未来を豊かにするための保険とは⑤

※訂正:記事内タイトルに誤りがありました。
誤「企業の未来を豊かにするための保険とは⑥」→正「企業の未来を豊かにするための保険とは⑤」
ご迷惑をおかけした皆さまに深くお詫び申し上げます。

「これくらいは大丈夫」が生む、契約時の落とし穴。

【フジサンケイビジネスアイ】第10回 企業の未来を豊かにするための保険とは④

企業の業績が良い時の保険加入こそ、将来について慎重に考えるべき。

【フジサンケイビジネスアイ】第9回 企業の未来を豊かにするための保険とは③

保険を上手に活かせば、守りの経営・攻めの経営両方が可能になる。

【フジサンケイビジネスアイ】第8回 企業の未来を豊かにするための保険とは②

企業の未来を豊かにするための保険選びに重要なのは、経営者とともに経営について真剣に悩んだケンケンを持つ担当者と出会えるか。

【フジサンケイビジネスアイ】第7回 企業の未来を豊かにするための保険とは①

企業の未来を豊かにするための保険選びに重要なのは、担当者が法人の保険に精通しているかどうかがカギになる。

【フジサンケイビジネスアイ】第6回 窓口担当者との関係は、良好ながらもシビアが良い

担当者との情の通い合いで保険に入る良き時代は終わりました。本気で将来の自分を守りたいのなら担当者はシビアな目を向けるべき。

【フジサンケイビジネスアイ】第5回 簡単便利スピーディな保険選びは正しいか②

保険とは誰のために存在するのか?消費者が損をする代理店本意の商品選び。

【フジサンケイビジネスアイ】第4回 簡単便利スピーディな保険選びは正しいか①

簡単便利に保険を選ぶ方法よりも、面倒でも最良の保険を選ぶことをはじめませんか。

【フジサンケイビジネスアイ】第3回 ブランドイメージだけに踊らされてはいませんか

一見、保障目的が同じならどの商品も似たり寄ったりに感じる保険ですが、実はプロの目から見れば、お奨めしたい商品とそうでない商品は存在するものです。

【フジサンケイビジネスアイ】第2回 世の中に悪い保険は存在するのか

突然の事故、疾病、死亡などによる経済的損失の補填に重きをおいて加入するはずの保険。人生の一大事に強い味方であるはずの保険にも悪い保険は存在するのでしょうか。

【フジサンケイビジネスアイ】第1回 保険は人生に本当に必要だと思いますか

以前、ベテラン保険外交員に「何十年も保険料を支払っても半期まで何も起こらずにお金を損した!とお叱りを受けた経験はありますか」という質問をしたことがあります。「今日まで何事も起らず…

代表取締役の髙津嘉邦が、女性自身増刊『ヘルス&マネー』にて、“50代から入るべき保険”についての解説者として取材を受けました。

女性自身増刊『ヘルス&マネー』は好評発売中です!

新日本保険新聞『クローズアップ』に、ETERNALが導入した「ドクターセルフチェック(DSC)」が掲載されました。

【女性自身】 第6回 長生き時代の保険選びはココが大事! (7月19日号)

いまや保険は「何かが起こったときの備え」になるのは当たり前。本当に価値ある保険は、さらに老後の生活の安心にもつながります。「保険テラス」が提唱する「自分の未来を明るくする保険」「資産形成としての保険」をより深く追求します。

【女性自身】 第5回 保険ショップ トコ・トン使いこなしテク (7月12日号)

自分の保険をどう見直していけばいいのかは、なんとなく見えてきた。だけど、肝心の「保険ショップ」って何?「どういうことができるの?」「強引に加入をすすめられたりはしないの?」「アフターフォローはどうするの?」なお、数々の「?」に答えします。

【女性自身】 第4回 保険を上手に活用してコツ・コツ資産形成 (7月5日号)

保険にまつわる「?」な分を解消!今回は徹底的に相談者の立場にアドバイスに定評のあるFP 畠中さんと弊社代表とのスペシャル対談。保険による教育費や老後資金の作り方について、率直に情報を交わし合います。

【女性自身】 第3回 誰も教えてくれなかった。保険別 ホントの見直しガイド (6月28日号)

将来かかるかもしれない病気、日本に住んでいる限りいつかは必ずくる大地震、漠然とした不安に備えるため。入った保険の数々。「なんだかよくわかないけど、とりあえず入っているから安心」と考えている人は、知らないうちにソンしてるかもしれません。

【女性自身】 第2回 生命保険 掛捨てvs積み立てタイプ 得する保険はどっち? (6月21日号)

以前加入したときは、販売員にすすめられるままなんとなく決めてしまった生命保険。見直しの今度こそ、とことん納得したうえで入りたい。でも、保険はしくみが複雑すぎてなんだかよくわからない。私や家族にとってよりよい保険をどう見極めていけばいいの?

【女性自身】 第1回 プロから見た 保険の落とし穴教えます! (6月14日号)

知り合いから勧誘されるまま、なんとなく入って何年もたった生命保険。家族構成も変わったし、なんだか現状にいまひとつマッチしていないような気がするんだけど…。ファイナンシャルプランナーの知り合いもいないし、相談する先がナイ!などというアナタに朗報!ご近所のショッピングセンターに買物にいったついでに気軽に立ち寄れる、便利なショップがあるんです!

【関西ウォーカー】 保険の賢者に聞く! 保険のノウハウ (5月24日号)

貯蓄も保障もOK!将来の安心につながる保険選びをッていサポート。保険の賢者に聞く!保険のノウハウを大公開。「意外と知らない」「知らなきゃ損する」保険のノウハウをお教えします。