TOPページ > 会社概要 > ニュースリリース
生命保険コンサルティング事業の株式会社ETERNAL

2012.11.14

保険代理店が保険を必要としない生き方を提案!
業界初!総合保険代理店「保険テラス」が、
3年後の健康状態を知ることができる「ドクターセルフチェック」を導入!!

総合保険代理店「保険テラス」を運営する株式会社ETERNAL(本社:兵庫県神戸市 代表:髙津嘉邦)は、株式会社MDクルールと提携し、保険代理店としては業界初となる「健康ステーション」として、3年後の健康状態を知ることができる、ドクターセルフチェック(以下DSC)を導入します。現代医療の考え方である、「なった病気を見つけて治す」治療医学ではなく、「病気にならないような体づくりをしていく」という予防医学の観点をDSCの体験イベントを通じて、多くの方に伝え、「保険を必要としない健康なみらい」づくりを目指します。

【未来の健康チェックを可能にするDSCとは】
DSCは「予防医学」を長年研究してきた医学博士金城実氏が開発したプログラムです。人工頭脳解析により、生活習慣についての問診票の記入と専用機械による体内状態の測定結果から簡単に現在の健康状態と3年後の健康状態が分かる画期的なシステムです。このシステムは測定するだけでなく、問題点に対して医師からの明確なアドバイス、少しの生活改善で問題点を解決できる方法を知ることができます。「無理なく継続的に続けること」がDSCの最大のコンセプトです。

【寝たきりの高齢者の数は 170 万人という日本の現状】
日本の現代医療は日々進歩していますが、病気になってから治すという「治療医学」の考え方が主流で、患者数は増える一方です。さらに問題視されるのは、高齢化により、年金に加えて医療・介護費も年々増加傾向にあることです。国立社会保障・人口問題研究所によると、平成 21 年度の給付費はそれぞれ、医療費で 30.8 兆円、介護費で 7.1 兆円。社会保障費全体では、99.8 兆円です。しかし、今年 3 月に厚生労働省から発表された給付費の推移では、医療費は 35.1 兆円、介護費は 8.4 兆円といわれています。社会保障給付費は今後も増え続け、2025 年には、全体で 148 兆円にものぼると予想されています。このように、社会保障制度は崩壊しつつあり、そのうち国に頼れる状況ではなくなってしまうのが現状です。一方、アメリカやドイツなど欧米の先進国では日本と同じく高齢化問題に直面した際に高齢者の医療費の増大を予想し、病気になる前に予防する「予防医学」をいち早く国策として、30年以上前から取り入れています。実際に、現在では寝たきりの老人の数は日本の5分の1ほどまでに少なくなっており、費用の負担を抑制させることができています。これらの取り組みは、将来起こりうる病気を若い世代から予防するという「予防医学」の意識を高めることを可能としました。
しかし、世界一の長寿大国である日本が本格的に国策として取り入れたのは4年程前。まだまだ精通しているものではありません。また、「予防医学」自体を知らない方も多いのが現状です。2010 年の日本の高齢者の総人口は、2956 万人。このうち、寝たきりの高齢者の数は 170 万人、寝たきり予備軍とされている数は 190 万人です。このままでは 2025 年には予備軍を含め 490 万人になるといわれています。

【多くの方が自立した人生を送って頂くために】
弊社は「多くの方に自立した充実した暮らしを送って頂きたい」という想いのもと、正しい情報発信を大切にしてきました。今までにピンクリボン運動をはじめ、様々な活動を通じて、病気予防の情報発信や啓蒙活動に力を入れてきました。また、保険においても従来のイメージである「万が一」や「残された遺族のため」に備えるのではなく、「自分自身のために活用するもの」、「充実した暮らしを送って頂く手段」という新しい価値をお伝えすることを徹底しています。そこでこの度、日本人の「病気にならない体づくり」を目指し、早くからDSCの推進し、普及活動を進めていた、株式会社MDクルールと提携し、保険代理店として第一号となる「健康ステーション」として、共にDSCの普及に力を入れていくことにしました。今後、多くの方に「予防医学」の大切さを知っていただくために、保険テラスを展開する地域を中心に、定期的にDSCを体験できるイベントを行います。
一人一人の人生を明るくし、「健康にそして自立した生活」を送っていただくことで、お客様の「保険の必要としない健康なみらい」づくりを目指します。

以上

◆保険テラスについて◆
保険テラスは、生命保険・損害保険合計30社以上を取り扱う来店型の保険ショップで、現在直営店舗、FC店舗合わせて40店舗を関東・関西を中心に展開しております。従来の保険のイメージである『万が一のためのもの』だけではなく、年々伸びる平均寿命と年金問題に着目し、『これからの未来を生きていくためのもの』というポジティブな“新しい保険の価値”をご提案しております。
また、お客様との“つながり”を何よりも大切にしており、お客様の人生に寄り添う保険ショップを目指し、独自のイベント開催など、独自の取り組みに力を入れております。

【会社概要】
社名  :株式会社ETERNAL
代表者 :代表取締役 髙津 嘉邦
創業  :2005年
所在地 :兵庫県神戸市中央区磯辺通3-2-17 ワールド三宮ビル9F
資本金 :1500万円
従業員数:100名
事業内容:生保・損保会社の30社以上を取り扱う来店型の総合保険代理店『保険テラス』を運営。
近畿エリアに16 店舗、東海エリアに4 店舗、関東エリアに5 店舗、中国エリアに3 店舗、合わせて28 店舗において事業を展開。

株式会社ETERNAL 広報部 責任者 好村 俊一(ヨシムラ シュンイチ)
TEL:078-241-4201 e-mail:info@e-fca.jp

PDF形式のファイルをご覧になるためには  Adobe Reader  が必要です。