TOPページ > 会社概要 > ニュースリリース
生命保険コンサルティング事業の株式会社ETERNAL

2011.01.18

『受賞戦略』という独自の取り組みで、今回も受賞!
―『第9回ことのは大賞』団体賞を受賞致しました。

来店型ショップ『保険テラス』を運営する株式会社ETERNAL(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長: 高津 嘉邦)は、島根県が行う『第9回ことのは大賞』の団体賞を受賞し、1月6日(木)に島根県で行われた授賞式に参加致しました。

当社では『自分らしい人生を彩るための機会を提供する』という理念のもと、『受賞戦略』というプロジェクトを、昨年から本格的に始動し、社員全員で取り組んで参りました。その一環として、今回応募した賞が、島根県が主催することのは大賞でした。

島根県では、『子ども1人につき高齢者2人』という割合の人口形態を成しており、深刻な少子高齢化問題に直面しています。こうした少子化の背景を踏まえ、現状の改善の為に行われている活動のひとつが、ことのは大賞です。ことのは大賞のテーマは『家族の大切さの再認識』。少子高齢化が進む中で、『お年寄りや子どもとの繋がりを大切にし、家族みんなが笑って過ごせる環境を作ろう』というこの活動に込められた想いは、当社の掲げる理念と通じるものがあると考えました。また、やがて日本全体が直面するであろう人口状況の問題を変えるべく、積極的に活動を行う島根県に対して、少しでもその力になれればと考え、応募に至りました。

受賞戦略として会社の理念と共通する想いを感じることが出来る賞に応募し、受賞することにより、広く、社会にETERNALの想いを届かせたい、と考えております。また、会社として様々な賞に応募することで、社員の個性を活かし、輝かせるフィールドを会社として設け、様々な分野のプロ集団を築いていくことは、『自分らしい人生を彩る』という理念そのものに繋がります。 当社では受賞戦略の取り組みにおいて、第6回ピンクリボンデザイン大賞でも、優秀賞を受賞致しました。今後も、当社の想いと通じる賞に対して、積極的に全社で応募していきたいと考えております。

以上

◆ことのは大賞について◆
島根県が主催し、平成14年から行われている。少子高齢化社会において、家族の大切さ、子どもの大切さを再認識しようと、全国から応募を募っている。今回で9回目となる同取り組みには、全国46都道府県から3963点の応募があり、審査会において厳正な審査の結果、島根県知事賞ほか、約20点の作品が選ばれた。

【会社概要】
社名  :株式会社ETERNAL
代表者 :代表取締役 髙津 嘉邦
創業  :2005年
所在地 :兵庫県神戸市中央区磯辺通3-2-17 ワールド三宮ビル9F
資本金 :1500万円
従業員数:100名
事業内容:生保・損保会社の30社以上を取り扱う来店型の総合保険代理店『保険テラス』を運営。
現在、近畿エリアに14 店舗、東海エリアに3 店舗、関東エリアに1 店舗、中国エリアに3 店舗、合わせて21 店舗において事業を展開。

株式会社ETERNAL 広報部 責任者 好村 俊一(ヨシムラ シュンイチ)
TEL:078-241-4201 e-mail:info@e-fca.jp