TOPページ > 会社概要 > お客さま本位の業務運営に関する取り組み方針
生命保険コンサルティング事業の株式会社ETERNAL
株式会社ETERNAL(以下、「当社」といいます。)は、「『保険テラス』を通じて、お客さまの未来にHAPPYをお届けすること」を使命として、お客さまの期待以上の価値を生み出すよう、誠実に業務を遂行してまいりました。この度、より一層「お客さま本位」のサービス向上への取り組みを図るため、「お客さま本位の業務運営に関する取り組み方針」を策定いたしました。今後、当該方針に係る当社の取組状況やその成果についてはお客さまにお示しするとともに、より良い業務運営を実現するために当該方針を定期的に見直してまいります。

お客さまの最善の利益の追求

当社が考える「お客さまの最善の利益」は、お客さまのニーズにあった、ご満足いただける最適な保険商品を提供することにより、お客さまの抱える「悩み」や「不安」を解消することと考えております。
そのために、当社は、2024年までに目指す姿として「最高品質の業界No.1企業」を掲げ、スタッフ一人ひとりが、常に自身の知識やスキル、人柄を磨き、お客さまのBest interestのために尽くすべく、取り組んでまいりました。
これらの取り組みに加え、当社は、2017年3月より東海東京フィナンシャル・グループ(以下、「TTFG」といいます。)の一員となったことから、TTFGが有する機能を最大限活用し、より一層、お客さまの最善の利益を追求できるよう努めてまいります。
なお、当社が、TTFGの一員となったことに伴い、「お客さまの資産を活かし、豊かなライフマネジメントの実現と、企業価値向上を支援するために、全力で努力するグループであり続ける。」ことをはじめとした、TTFGの経営理念に掲げられた使命を全うするための体制を整えるとともに、お客さまにご満足いただける最適な商品とサービスをご提供するためには、従業員一人ひとりが、「人間性」(ハート)と「専門性」(プロフェッショナリティ)を追求していくことが必要不可欠であると考え、TTFGのキャッチフレーズ「学び続ける会社」を目指して教育・研修にも注力してまいる所存です。

重要な情報の分かりやすい提供

当社は、お客さまに保険商品をご提案する際、お客さまの加入目的を考慮したうえで、保険の仕組みや保障内容、保険料、及びお客さまに影響のあるリスクに関する情報等をわかりやすく説明し、お客さまが十分理解し、ご満足いただけるよう心がけ、実践してまいります。

お客さまにふさわしいサービスの提供

お客さまに最善の利益を提供するためには、お客さまにふさわしいサービスを提供する必要があると考えております。保険という形のない商品だからこそ、お客さまお一人おひとりに心から向き合い、お客さまの資力・財産その他の属性、そしてお客さまのニーズを十分に把握し、お客さまにとって、ご満足いただける最適な保険商品の提供が必要と考えております(当社は、この考え方を当社の「勧誘方針」にも定めるとともに、実践しております。)。
当社は、お客さまにふさわしいサービスを提供するため、保険商品の募集活動での各プロセスにて寄せられた「お客さまの声」を元に「サービスマニュアル」を作成しております。本マニュアルを従業員に浸透させ、更に改善させることで、お客さま本位のサービス提供はもとより、店舗作りにも活用してまいる所存です。なお、「お客さまの声」をきっかけに、お客さまの大切な金融資産を保管するためのオリジナルツールである「証券ボックス」と「金融資産管理ノート」を導入いたしました。
また、当社は、お客さま本位の業務運営遂行のため、3つの防衛ラインによる内部管理態勢(①管理職による管理、②コンプライアンス部門による管理、及び③内部監査部門による監査)を構築し、業務の適正化に努めております。

従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、従業員一人ひとりがお客さまに対して誠実・公正に業務を行い、お客さまの最善の利益を追求するために必要な高い専門性と職業倫理を保持することを目的に、社内教育・研修を充実させ、その継続的な実施に努めております。
当社は、保険募集人が守るべきルールを具体化した「コンプライアンスハンドブック」にもとづき研修等を行っており、その内容を徹底し、適切なプロセスに則った保険募集体制を目指しております。
また、当社は、保険募集人がスキルアップする仕組みとして「マイスター制度」を独自に開発しております。「マイスター制度」とは、保険募集人がスキルアップしていくたびに、その証として“☆”が付与されるもので、その獲得数によって、お客さまに保険募集人のスキルレベルを開示する制度となる予定です。さらには、“☆”の獲得が保険募集人の評価に繋がることで、“☆”の獲得を目標に自主的に学ぶ環境が醸成され、お客さまの幅広いニーズにより一層お応えできるようになるものと考えております。